2010年02月16日

道徳教育

この土曜日に勉強会に参加してきました。(^^)v

そこで今回特にビックリした事は、村山内閣の時に廃止された小学校授業の『道徳』が安倍内閣で復活したのに、
また小学校の授業から『心のノート・道徳授業』が無くなるようです。(悲)

あの元台湾人で帰化して日本国民になった民主党議員の蓮舫(レンホウ)さんの仁義なき仕分け攻撃にあったようです。(T_T)
元台湾人に日本の文化と歴史を文句言われる筋合いは無いと思いますし、
教科書一冊分の経費削減して、人間としての道徳心を無くしてこれからの日本を背負って立つ子供たちに何のメリットがあるのでしょうか?

目上の人を敬い、仲間を大切にし、年下の人にやさしくする心
そして勤勉努力し何事かに対して一番を目指して努力する心
また立派な成人となり社会に貢献する心
この大切な3つの事柄を帰化人にバッサリ切られた事に悪意を感じてしまってます。
道徳教育と一番を目指して頑張る心をこどもに教えず、
『自分中心で一番を目指さず勝手きままにやりなさい!』
って教える親がどこに居るのでしょうか?

ただでさえ、ゆとり教育の失敗が原因か?、
理解できないような殺人事件など多い世の中なのに・・・

道徳の授業と論語の授業を実施するべきだと思いますな。(^^)v

教科書一冊分の経費を削減してこども手当よりも、
こども手当を止めて、給食費を無料化し農家に補助助成金を出し
安心安全安価な純国産品で給食を作らすほうが、
雇用も促進され農業も活性&競争化され税収も上がると思うのですが・・・

民主党、ほとんどが元自民党の人達で田中派が多いと聞きますな。
また、日教組や労働組合系に強い議員が多いとも聞きます。
これでは、社会主義国家色が強くなるのかな?
中小零細企業家は苦しい時代が来ますわな。(悲)


posted by チャッピー☆イワモト♪ at 00:11| Comment(0) | 白いゴリラの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。