2010年01月28日

どうなんでしょう?

最近色々な会合の新年会に参加する事がありました。
そこで思う事は、最近の若い経営者や後継者と言われてる人達は、
どうしたの??

来賓や先輩方に対しての配慮が無さ過ぎます。(悲)
欠礼に始まりタメ口、そして仲間内だけで盛り上がる宴会・・・
何のために来てるの?
家族・社員さんの後押しで会費を納めて会合に参加してるのですから、
自分自身が何かしら行動を起こさねば、何も得るものは無いと思います。

基本的に私が参加してる団体は、国県町いわゆる行政から補助金を頂いて運営してる会が多いから、そのような資質の低い?参加者が多いのでしょうか?

夏祭りで焼き鳥や焼きソバ生ビールを出店して『まちづくり』に多大な業績を残してるのでしょうか?
隣接してる町が、婚活やB級グルメで成功したら、
サル真似が如く同じイベントをして成功なのでしょうか?
一昔前の、どこかの町が温泉を作ったら、我が町にも作れ〜!で作り、
行財政を逼迫させ、合併に陥り、一つの新しいまちに3つも4つも同じような温泉を抱え、閉館する事も取壊し解体もできずひっそりと悪化時経営するような事と同じような気がします。

そのまちそのまちで特色やマッチした事業や勉強会を
長期的なビジョンを基本とし、短期的対応をスピーディにこなす、ぐらいの運営は30歳も過ぎれば出来ると思いますが・・・

責任を持つ事と大人の自覚と政治に対する興味の欠如が
このような都合の良い『坊ちゃんおっさん後継者』を生み出してるのでしょうかね?

1円株式会社でオヤジさんとママと僕ちゃんとで経営しても
社長(代表取締役)と専務って言われる時代ですからね。
そら〜ボケますわな。(笑)

今一度日本の政治に興味を持ち、責任世代の一員として、大都市中心の政治に怒り!提言し、地方の憂いを訴えて戦う姿勢が無ければ、
国が悪い!や政治が悪い!!って言っても何も自分を取り巻く環境は変わらないと思います。

その為に、古き良き日本をもう一度勉強し、
四季を感じ、わびさびを思い、儒教の精神を思い起こし
アメリカナイズな生活やビシネスの仕方を変えて行かねば
倒産・離散は免れないと思います。
日本の雑種犬が利口だ!と言われるのは
本能(DNA)で昔の日本人を覚えているからでしょうね。
間違った情報や教育を受けませんからね。犬は。(笑)

今は、まちづくりイベントに邁進する前に、温故知新を勉強する時期だと思います。
基本(家族・会社)がしっかりして無ければ、イベントにも参加できなくなりますからね。(笑)
市・町も破たんすれば、補助金もなくなり何もできない!と嘆く大人になりたくないですな。(笑)

それにしても、国が認めた『ゆとり教育の失敗』が悔やまれますな。
個性とワガママをはきちがえた青年の多い事、多い事!
おぉ〜こわぁw!(ガリガリ・ガリクソン風)
posted by チャッピー☆イワモト♪ at 14:24| Comment(0) | 白いゴリラの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。